ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3 5話 「不明な発信者/Unknown Caller」【TheHandmaid'sTale】

2019年10月17日木曜日

SF Simoom ハンドメイズテイル侍女の物語 ハンドメイズテイル侍女の物語 シーズン3 近未来

t f B! P L
警告海外ドラマクイーンズ(http://fdramaqueens.blogspot.com/)のイラスト・テキストの無断転載、無断利用、無断引用および画像への直リンクは堅く禁じます。

あらすじ





2019年9月13日(金)~Huluでシーズン3 日本初配信 (全13話)
(アメリカ配信 2019年6月5日~)

(2019年9月13日(金)、毎週金曜日に1話ずつ追加配信予定)



第5話 不明な発信者

ニコールの生存が確認され協議が行われていた。
その場にセリーナも呼ばれる。
ニコールとルークについての情報が知らされた。
協議は、「ニコールを取り戻す為に手を尽くす」と締めくくられた。

セリーナは、これが望みだったのだろうと言うフレッドに、
自分の望みはこの手で育てること、でもそれがムリだから終わらせたいと応えるのだった。


ジューンの元にセリーナとフレッドが訪ねて来る。
ニコールに会いに行くので、ルークに約束を取り付けて欲しいと言う。
ジューンは始めは拒否するも結局「これは大きな貸しよ」と請け合うのだった。


セリーナとフレッド、ジョセフが見張る中、
ジューンはルークに電話をした。2分という制約で。
久しぶりのジューンの声に動揺を隠せないルーク。
話された交渉案にルークは、司令官には会わせない、セリーナだけならと応えた。


ルークとの電話の後、キッチンで座るジューンをエレノアが気遣う。
大切なのは、ジューンの愛が伝わったということ。
愛の伝え方はいろいろあると言った。

ジョセフは大学の頃、
選曲したカセットテープをエレノアにプレゼントしてくれたと打ち明けた。
ジューンが今でも聴きます?と訊く。
エレノアは下を向いてクビを横に振り、
「テープを作ってくれた頃の夫が懐かしい」と言うのだった。

地下室でジューンは、テープを見つけた。
ラジカセを手にして聴いてみた。


セリーナが、カナダの空港に到着すると、
「トゥエロ」が出迎えた。
進行役だという。
ルークの希望で、
人目につく場所で会うので目立つことのないようにと、
セリーナは着替えを指示される。

ニコールとの再会を果たすセリーナ。

「ニコールは私の奇跡。でもそれを手放した」
セリーナは、ジューンも自分もニコールの幸せだけを願っているとルークに伝えた。
そして『この子を授かるよう祈った』と刻まれた、父の形見でもあるペンダントヘッド(?)を渡すのだった。


ギレアドに戻ったセリーナは、フレッドに「これで終わり」と伝える。
フレッドは、「まだ手はある」と言いセリーナを抱き締めた。


スーパーに来たジューンは、オブマシューの様子がおかしいと感じる。
妊娠したと言うオブマシュー。
しかしまだ司令官に話していない。
ニコールの話でもちきりだったからと。
「無事で良かった。ご主人も」といつにない言葉が口から出てきた。
そこに守護者がやって来てジューンは連行される。
連れ込まれた場所にはリディアが待ち構えていた。


新しい侍女の正装に着替え、スタジオに連れて来られる。
そこは、屋敷風のセットが施されていた。
ジューンは、ソファの後ろ側に俯いて立つようリディアに指示される。
セリーナとフレッドが入って来てソファへ座った。

フレッドは、誘拐されたニコールを返して欲しいとカナダ政府へ訴えかけた。

その場面はTV放送され、ルークとモイラもカナダで観ていた。


本日の名曲


ジューンがルークへ送ったテープ
        (YOUTUBE/Leo Sayer - You Make Me Feel Like Dancing [Official Video])



エレノアとジョセフが座って聴いている
         (YOUTUBE/NICK LOWE - CRUEL TO BE KIND - HQ Best Version. New Audio.)



エンディング
               (YOUTUBE/U2 - Sunday Bloody Sunday (Official Video))



かんそう

ニコールとの再会を果たしたセリーナ。
なんだか諦観した感じのセリーナはこれで終りって言ったのに、フレッドはまだ手段があると言う。
で、テレビ放送!
世間を味方に付ける手に出た!
えー!?それでいいの?セリーナ!?恐ろしい子!!
後ろに立ったジューンの顔も恐ろしい!
そこへU2が流れます~♪

カッコイイ終わり方でした~!



今回けっこう重要な事柄が多くて描きどころも多くて、
感想をまとめながら、まだどこを描こうか悩んでます。
いつもならドラマを観ながらここだな!と決まってしまうんですけどね~
今回は2,3カ所候補があります!
どのカットにしようかナ~。閃け~閃け~...。


ニコール絡みは色々ごちゃごちゃなんでどうなるんだろうと思ってましたが、
ここに来てちょこっと整理というか、まとめてきた感じですかね。


ジューンも、セリーナも自分の子ではないニコールを育てることになったルークを思いやります。
ニコールの出生についてのあれこれや、親についてのあれこれを
実際ニコールに伝えるのはルークだから(現時点では)、
ジューンは、ちゃんと伝えておくべきだと思ったんでしょうね。
父親がニックで愛し合って産まれたと。
俺があいつであいつが俺でですよ。
ルークにとっては、やっぱり厳しい内容だったでしょうねぇ。

で、それをどう伝えたかと言うと...カセットテエプ~(水田わさび)!
エレノアへジョセフが贈ったテープの中から選んで。
この展開がとってもステキ。
ステキってのはちょっとおかしいかな?でもシナリオ的にスマートな展開で好みでした。
うまいね。ヤルな!
曲もまた良かった!

そのテープの中で、「変わってしまった自分もいるけど、変わらない自分もいる」とあります。
電話交渉の際に、ジューンの愛はルークへ伝わったはずとジューンを気遣うエレノアが、
愛の伝え方はいろいろあるとテープのことを話してくれたのですが、
当のジョセフが変わってしまったのだと悲し気でした。
それに対して、今度はジューンが
「拠り所のない時は、誰かの一部分を切り取って、そこに縋ってもいい」と慰め返します。
ここ!
この2つのセリフが相対していて、どちらも切ないですね~。

でも今回些細なカットですが、ジョセフとエレノアの仲睦まじいシーンがありました。
エレノアの髪型が変わったことを褒めたり、一緒に音楽を聴いたりと...。
こういう場面はほっこりしますね~。


そうそう、「マーク・トゥエロ」が出てきました~。
こちらも再会でしたね。
覚えてますか?前の出張で会った、セリーナをホノルルに勧誘してきたアイツですよ。アイツ。
「そのまま着替えなくてもいい、あの申し出はまだ有効だ」とセリーナを引き留めます。
連れて行く気マンマン満足、一本満足ですよ。新しい地図ですよ。
でも、セリーナは「帰る場所はひとつだけ」と言い、トゥエロもアトランタに家があると返しました。
しかししっかりセリーナの荷物の中にメモを入れてます。抜かりのないオ・ト・コ。
セリーナは今回もそんなメモなんかポイです。前回はがっつり燃やしちゃったけど、
今回のはどうかなぁ~、隠したぁ~?捨てたぁ~??
ホントにぃ~捨~て~たぁ~?セリ~ナァ~?

ニコールの処遇は落ち着いたんだと思ってたんですが、メディア戦略で取り戻しにきましたよ。フレッドさん。
溢れる母の愛と妻への愛が駆り立てたか。
う~ん。ニコールの、ルークの運命やいかに!

(イラスト&文:Simoom)


シーズン1登場人物の紹介はこちら
シーズン2登場人物の紹介はこちら
シーズン3登場人物の紹介はこちら   

シーズン1(1~3話)はこちら
シーズン1(4話)はこちら
シーズン1(5話)はこちら
シーズン1(6話)はこちら
シーズン1(7話)はこちら
シーズン1(8話)はこちら
シーズン1(9話)はこちら
シーズン1(10話)はこちら

シーズン2(1話)はこちら
シーズン2(2話)はこちら 
シーズン2(3話)はこちら 
シーズン2(4話)はこちら
シーズン2(5話)はこちら  
シーズン2(6話)はこちら 
シーズン2(7話)はこちら  
シーズン2(8話)はこちら
シーズン2(9話)はこちら  
シーズン2(10話)はこちら 
シーズン2(11話)はこちら 
シーズン2(12話)はこちら 
シーズン2(13話)はこちら 

シーズン3(1話)はこちら
シーズン3(2話)はこちら
シーズン3(3話)はこちら
シーズン3(4話)はこちら
シーズン3(5話)はこちら
シーズン3(6話)はこちら
シーズン3(7話)はこちら
シーズン3(8話)はこちら
シーズン3(9話)はこちら
シーズン3(10話)はこちら
シーズン3(11話)はこちら
シーズン3(12話)はこちら
シーズン3(13話)はこちら 

アテンションプリーズ!!

当サイトは、ネタバレ全開しております。
また、あらすじ・感想等は主観に基づいた表現が含まれます事を、ご了承の上楽しんでいただけると幸いです。

更新をお知らせします



@fdramaqueens

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

rssを購読する

ランキング

このブログを検索

ページビューの合計

QooQ