Simoomのクイーンズ・ギャラリー【キム・ヘナ@SKYキャッスル~上流階級の妻たち】第13話~第15話

2020年5月4日月曜日

Simoom SKYキャッスル ギャラリー 韓流

t f B! P L
警告海外ドラマクイーンズ(http://fdramaqueens.blogspot.com/)のイラスト・テキストの無断転載、無断利用、無断引用および画像への直リンクは堅く禁じます。

SKYキャッスル~上流階級の妻たち (第13話~第15話)

選ばれた人々しか住めない高級住宅街、『SKYキャッスル』。
そこに住むセレブな家族達の受験戦争を描く、
本場韓国では私の大好きな『トッケビ』の視聴率を抜いたという話題作。
韓国の過剰な教育の現状、親子の確執、子供たちの心の闇がスリリングにそしてシニカルに語られます。

(2020年4月1日(水)~BSフジにて絶賛放送中(全28話))

登場人物紹介は、こちら。
あらすじ(1話~3話)は、こちら
あらすじ(4話~6話)は、こちら。
あらすじ(7話~8話)は、こちら
あらすじ(9話~12話)は、こちら。
あらすじ(16話~18話)は、こちら。
あらすじ(19話~22話)は、こちら。
あらすじ(23話~25話)は、こちら。
あらすじ(26話~28話最終回)は、こちら。

※話数を重複する場合があります。




ヘナの娘たちへの接近を訝しむソジンはジュヨンに相談。

ジュヨンは秘書の「チョ・テジュン」先生にヘナを探らせます。
フツーに盗撮しーの、住居に侵入しーのでヘナを調べ上げるチョ先生。オイ!
フツーに犯罪です!!よい子は真似しないように。

あの写真も見つかり、ヘナの父親がジュンサンであることもジュヨンの知る処となります。
ジュヨンさんニンマリ。
でどうしたかというと、ソジンにヘナとの同居を強く勧めるのです。はてな?
娘たちにいい影響を与えるなんて言っても、ソジンが受け入れるわけありません。
話を聞いたイェソも猛烈熱烈拒否しますよ。
猛烈熱烈ご立腹のイェソは、ヘナに直接イヤミったらしくブー垂れます。
そんなあずかり知らない話を聞いて、逆にヘナはピコーン!です。ソノテガアッタカ。
機を逃すなかれと、敏腕営業マン・ヘナは早速ソジンを待ち伏せして同居をプレゼン。
そして見事...撃沈です。そだね~。そりゃそうだよね~。

その後もヘナは、イェソにアピール。もうすぐ今住んでるとこ出ないといけないんだーって。
それ聞いたウジュくんが「ウチ来る?」なんて清い下心?で言ったりなんかするもんだから、
も~、イェソの気持ちは揺らぎに揺らいでどんぶらこです.....。


計画が思惑通りに運ばないジュヨンは、イライラいらいら。
お猿さん状態でキーキーキーキー叫んで瞑想室にイェソを呼び出しですよ。ウッキー!!!
ヘナは母を亡くし一層強くなったとイェソに聞かせ精神揺さぶり攻撃。
いかなる答えにも自分を疑うのじゃ!と言い臥せるのねん。
う~ん、ヘナ同居を成功させる為の手筈としてやってるんだろうけど...よくわかりません。
ただの八つ当たりじゃあないよね?


スイムの執筆問題で、住民総会が行われます。
進行役は仕切りたがりのミニョク。ソジンは裏番として影で操るスタンス。
キレイ事を並べ立て執筆阻止を謀るソジンに腹を立てたスイムは、思わずソジンの過去を住民の前で暴露!!

!!!
一気に騒然となり混乱する会場。
開き直ってその場を後にするソジン。そんなのはもうどーでもいいのです。
許せないのは、自分ををかばいもせずに先に家へ帰ってしまった夫ジュンサン!!
家に帰って大喧嘩です。
しかしこの件はどうしたってソジンの方が形勢が悪い。
ソジンの過去を知られていたっていうのも初耳のジュンサンに、
スイムを敵に回したことも責められますね~
なんで、そんな厄介な間柄の人を...。
ソジンもそこは反省。
しかし間の悪いことに、帰宅したイェソに全部聞かれてしまいます。

自分は貧しい血の人間だったのだ、と叫ぶイェソに、
そんな風に思わないで済むように隠していたと弁明するソジン。
それはどーかなー?スイムも”歪んだ母の愛”と言ってましたね。


ちょうどその頃、ジュヨンはソジンが「クァク・ミヒャン」なのだと知ります。
え~それ誰情報?どこ情報?ってもちろんチョ先生ですよ。


イェソは、まあショックで勉強に身が入りません。
ソジンの全てが虚言だったと知ったジュヨンは超ビックリ!...かぁらぁのぉ~~高笑い!!!
もー楽し気に、そして気がふれたかのように、こっわぃですね~。
チョ先生には、イェソの本心を訊き出して心を軽くしてあげて、なんて普通な指示を出します。

「何もかも手にした女はコンプレックスの塊だった。手玉に取りやすくなった」とほくそ笑むジュヨン。

ヨンドゥの命日に墓前で語り合うジュヨンとスイム。
ヨンドゥへの罪悪感を、執筆することで免罪符にしようとしてないか?
15年ぶりの新刊で衝撃的な問題を扱い売名したいんじゃないか?
スイムは自分の葛藤を語ります。
ジュヨンを悲劇の根源と考えていたのは間違っていたと言うスイムに、ジュヨンは執筆を応援すると言います。
ヨンドゥの家庭教師だったことや、子供を亡くしていると自らを晒してくれたことで、
ジュヨンをすっかり信用しちゃう”善き人”スイム。
チョロ松過ぎんよ~。ダメよ、だめだめぇ騙されちゃ!

一方、出世争いに明け暮れる男たちはというと。
院長。院長もねぇ、結局自分の出世の為にチヨンをスカウトしてたみた~い。残念!
狙うは国家予算4割を占める福祉部長官の座!
チヨンはそんな院長に媚びるなんてことも全くなく、変わらずイイ男。
向かい手のジュンサンは院長に取り入る為、「キム・ヒョクジェ」議員へのツテを探します~。
で辿り着いた人間は...ミニョクー!
えー、あいつかよぉ~苦手なんだけどぉ...とがっかりジュンサンだけど、背に腹は代えられん!
ここは一つ自分の将来の為!ジュンサンはミニョクと一緒に出世の画策を練ることにしますね。
この、病院の出世争いのエピソードはコミカルでイイわー。
ジュンサンとミニョクのキャラは笑えますね。



スイムはソジンに、過去をバラしてしまって軽率だったと謝ります。
ジュヨンのことも誤解していたと。
改めてヨンジェ一家にスポットを当てて執筆しようとヤル気マンマンな感じです。



イェソは期末テストで全校4位にダウン。そりゃね。あんなことがあっちゃね。
ヘナが満点で1位、ウジュが2位。3位は?双子?
(なんでも、上位4位までがA判定なんだそーですよ)

イェソのことを心配したユン女史がSKYキャッスルにやってまいります。
徹底的にウソつき通せなかったソジンを罵ります。
ソジンの出身の問題じゃない、ウソをつき続けたことが問題なのだとユン女史。
そうだ!そうだ!
しかし、ユン女史がヘナの母にした仕打ちを思うと自分の子供を守る為だったとソジンは反撃!
イェソを必ずソウル医大へ入れる、ギブアンドテイクだって。


今回のイェソの成績についてジュヨンに詰め寄るソジンですが、
成績が落ちた原因は家庭の不和のせいではと返すジュヨン。
温室育ちのイェソは精神的に弱くちょっとした刺激で壊れてしまう、とソジンに言います。
秘密を知られたくないソジンはシラを切りとおします。(奥さんバレてますって)

ヘナはイェソを強くするペースメーカーになる、と再び強くヘナとの同居を勧めるジュヨン。
諦めないねぇ。
さすがのソジンも今回ばかりは断れない状況だよん。


というわけで、ヘナはイェビンの家庭教師として条件付きで住み込むことになります。
部屋は、地下室です。半地下の家族ですよ。パラサイトですよ。
物置部屋みたいなもんですが、ヘナちゃんは喜んだ素振りです。
それだけの格差が実際もあったとは思うけどね~。

ヘナは自由に家中を歩き回る事を禁じられます。
初日だけは、歓迎会で家族と食卓を囲みますが、普段は食事も女中と取るようにってさ。
ひどいよミンチン先生!
歓迎会ではラヴィニア...じゃなくてイェソが嫌味を言い始めますが、
勉強の仕方について論破するヘナにジュンサンもソジンも関心して納得するのでした。


執筆するにはスチャンに了解を得る必要があると考えたスイムは、
ジュヨンの案内で、”親として生きると決めた”スチャンの住む山小屋を訪れます。

スチャンはそこで一日中薪割りをしてヨンジェを待っているのでした。
スイムは20年前、自分に起きた出来事(ヨンドゥ)について話し、
自分はただ傍観するだけの意気地なしだったと後悔していると伝えます。
スチャンは、友人の自殺した息子を引き合いに出し、
息もまともに出来ないほど母親の死に自責する息子を、それでも世間は非難するだろうと、
執筆を許してはくれません。
ヨンジェを守ろうとするスチャンの姿にスイムは、自分が如何に考えが足りなかったか反省するのでした。
そんなときジュヨンはどんなかというと...もちろん思惑通り!とまたニンマリです。ゲッツ!!

あれ~?そんなことも思い至ってなかったの~?ん~ちょっとスイムのイメージ変わっちゃったな~。
簡単にジュヨンを信じちゃった事といい、なんか”酸いも甘いも~”ってのが欠けてる感じ。
童話作家って設定もそんな無菌室育ち感のあてつけなのかな。

イェビンはヘナのお陰で成績アップっぷ。
ジュンサンはヘナをとても評価しますが、ソジンはどうにも受け入れられない。
いまだにヘナの企みを案じてるようです。
違うんだよね~。まあ、まさかヘナがイェソと腹違いの姉妹だとは思わないよね...。


イェビンが通常クラスに上がったと知ったジニは、
スハンも一緒に教えて欲しいとソジンに掛け合うも断られます。
カーン!バトル開始です。
ってジニが一方的に”クァク・ミヒャン”(ソジン)に髪の毛引っ張られてやっつけられただけだけど。
おんなの喧嘩は髪の毛掴んでナンボだからね~。万国共通。
よくドラマでも出て来るけど、笑えるよね~
ジニはその後にもソジンに蜂蜜?シロップ?頭からかけられたりしちゃうんだよぉ。
激しいよ~


クリスマスになり、アメリカに留学中のノ・スンヘ家の長女でソジュン&ギジュン双子の姉、
「チャ・セリ」が帰国。
スンヘ宅でクリスマスパーティが開かれます。
セリを中心にハーバード話に花を咲かせる会。

一足先家へ帰ったヘナは、
ダイニングテーブルにあったリンゴを手にジュンサンとイェビン、3人の幸せな妄想をしながら
誰も居ない空間で自由に振る舞います。
ああ、なんて不憫なセーラ...いやヘナ。家族の幸せが欲しいのね。
ジュンサンのデスクにあったpcを立ち上げると、流れたのは家族で撮った映像。
棚に飾ってあった家族4人の写真を倒して見えないようにします。
そこに帰ってきたソジンは、そんなヘナを見て更に不信感を募らせるのです。


不信感でいっぱいぱいになったソジンはヘナの留守中にヘナ'sルームに入り物色を始めます。
なんなの?人の部屋漁るの普通なの?
今回もやっぱりめっかっちゃいますよ、あの写真。
も~大事な写真なんだから持ち歩きなよ~。
まあソジンはビックリビックリビックリだったよねぇ~。
すぐさま、ヘナの髪の毛を使ってDNA鑑定をするソジンでございました。
あ、ジニにやったみたいにヘナの髪引っ掴んで取ったわけじゃないよ。


ちょうど全体の真ん中辺りなんで、もちょもちょして来てて中だるみ感もややありありではありますが。
秘密バレるの早すぎ。ジュヨン怖すぎ。ソジン、ジニより元ヤンすぎ。
こんな感じで前半終了です!


(イラスト&文:Simoom/海外ドラマクイーンズ


次回のあらすじ(16話~18話)は、こちら。


アテンションプリーズ!!

当サイトは、ネタバレ全開しております。
また、あらすじ・感想等は主観に基づいた表現が含まれます事を、ご了承の上楽しんでいただけると幸いです。

更新をお知らせします



@fdramaqueens

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

rssを購読する

ランキング

このブログを検索

ページビューの合計

QooQ