ハンドメイズ・テイル/侍女の物語 シーズン3 12話 「犠牲/Sacrifice」【TheHandmaid'sTale】

2019年12月5日木曜日

SF Simoom ハンドメイズテイル侍女の物語 ハンドメイズテイル侍女の物語 シーズン3 近未来

t f B! P L
警告海外ドラマクイーンズ(http://fdramaqueens.blogspot.com/)のイラスト・テキストの無断転載、無断利用、無断引用および画像への直リンクは堅く禁じます。

あらすじ



2019年9月13日(金)~Huluでシーズン3 日本初配信 (全13話)
(アメリカ配信 2019年6月5日~)

(2019年9月13日(金)、毎週金曜日に1話ずつ追加配信予定)


第12話 犠牲

ジューンは、ジョセフから受け取った拳銃を、ドアの向こうに来た何モノかに向けて構えた。
姿を見せたのはエレノアだった。
来客があってジョセフと話しているから、
ベスのお茶出しを手伝うよう言われるのだった。

キッチンへ行くと、ベスが昨夜の出来事に目を輝かせ、マフィンを見せた。
「ビリーが話に乗った。飛行機は一週間後よ」と言う。
ジューンは喜び、幾度も頷いた。

客というのは、ウォーレンと「マシュー」、司令官2人だった。
「拘束したのはカナダだが、黒幕はアメリカだ」
「国境に軍隊を派遣せねば」
司令官の席が2つも空き、権限剥奪されたジョセフを戻すよう打診に来たのだった。

2人が帰ると、
ジョセフはジューンに「君は一先ず命拾いしたようだ」と言った。
ウィンズロウはアメリカ側にさらわれたと思われているのだ。
そしてフレッドとセリーナも逮捕されたと聞かされた。
「トロントで拘束されている。赤ん坊を連れ戻すつもりが、だまし討ちに合ったらしい」と言い、
「手土産は持っていないだろう」と冗談めかして付け足した。

2人は罰を受けるのかとジューンが訊くと、
刑務所に入り、戦犯として裁きを受けるとジョセフは応えた。
”2人は逮捕””ジューンの殺人はバレていない”「今朝はまずまずだ」と言い残し出て行った。

ジューンはゆっくりとソファへ座り込むと、喜びに思わず笑い声を漏らした。


スーパーへ行くとアルマに計画の決行を伝えた。
アルマは、息子ディランが暮らすアマーストは遠いと不安の色を見せるが、
マルタに伝言を頼もうとジューンは励ました。

リタを見つけたジューンは挨拶を交わすと、フレッドとセリーナの逮捕の話になった。
「囚人服の2人を想像してる」
ジューンの冗談にリタが笑う。こっそりと。
更に場所を移動し、野菜を選ぶフリをして会話を続ける。
リタも今回の計画を聞いたと言い協力を申し出る。
この計画がジューンの発案だと確認すると、”すっかりボスね”と笑顔で言った。
それからリタはジャガイモに伸びたジューンの手に触れ、
「誇りに思う」と言った。



フレッドが拘束されているのは一見ホテルの一室のような場所だった。
セリーナが面会に来る。
セリーナの身を案ずるフレッド。
しかしセリーナも自分の事よりもフレッド自身の心配をして欲しいと言う。
「余計な事を話せば、裁判で不利になる。
下手をすれば一生刑務所から出られない。そうでなければ、極刑がある国へ送還も...」

セリーナの心配をよそに君を守ってみせると言い募るフレッドに、私は大丈夫なのと返すセリーナ。
フレッドはセリーナの裏切りに気が付いた。

セリーナを抱き寄せた腕に力が入り首を掴む。
ただニコールと暮らしたいだけ。気持ちを理解して欲しいと言うセリーナをフレッドは罵った。
「君は変わらない。自分の望みばかりだ」と言うフレッドに
「あの子が望んでるの」とセリーナ。
「君が母親とはあの子が気の毒だ」
「あなたの為に祈るわ」
セリーナは、フレッドが強く掴む腕を振りほどくと部屋を出た。



部屋の前で壁にもたれ、息絶え絶えとしているエレノアを見つけたジューン。
エレノアはジューンに声を掛けられると、「一息つきたかっただけ」と言い、
ジョセフの元へ戻らなければと言う。

ジョセフは、
ウィンズロウ上級司令官夫人「オリビア」とナオミと共に祈っていた。
ジョージの無事を願って。
「この件を口実に司令官たちは戦争したがっている」とオリビアは言う。
男の性(さが)だと返すジョセフ。
オリビアは一人で子供6人は育てられない、ジョージが戻る様助けて欲しいと懇願する。
育てられず、引き離されてしまうと案じるオリビアにエレノアは、
子供を全員引き取ろうとジョセフに提案した。
ジョセフは、聖書を引用して賛成する。
<私の家はあなたの家>
まだ希望を捨てていないオリビアは、「有り難いけど、そうなる前に解決したい」と返した。



トロントでは、モイラとニコール、ルークが面会に来ていた。
検査室で、上着を脱ぎ金物を外してゲートを通る。
「何でよ。私たちが要注意人物って訳?」モイラが不満を吐く。
ベビーカーをも調べると言う検査員にモイラは、
「この子も調べる?!銃を持った殺し屋かも!」と皮肉った。

セリーナは服を着替えていた。
アップにしようとした髪の毛も下ろした。
セリーナの泊まるこの部屋もホテルの一室のような造りだった。
マークが入って来て、セリーナの姿を見て言う。
「部屋を間違えたかと」
他にも女性がいるの?とセリーナも冗談で返した。
話がフレッドに及ぶとマークは気遣った。
辛い決断だったろうと言い、しかしそれも報われると言い、ニコールが到着した事を知らせた。
部屋にはまずソーシャルサービスが入って来る。
名前は「ピンカス」、面談にも同席すると言う。
続いてモイラがニコールを抱いて入って来た。
モイラはジューンの友達だと名乗った。
セリーナはモイラにニコールの事で礼を言おうとするも、
ジューンの娘よと遮られてしまうのだった。
面会中、モイラは待合室で待機するとマークは言う。
モイラがニコールについての指示をピンカスに告げると、セリーナが自分があやせば大丈夫と言う。
その言葉にモイラは何様だと異論を唱えた。

「服装が変わっても中身は同じ。
あんたは、私の友達を自分の夫にレイプさせた。
あんたの旦那は私も犯した。売春宿でね。
私をゴミみたいに扱った。
私はこういう人間だし、罪も犯した。でも、あんたこそ”性の反逆者だ”」

部屋には、セリーナとニコール、ピンカスだけになった。
セリーナに抱き上げられて途端に泣き出すニコールを見て、ピンカスが言う。
「知らない人だから不安に...」
セリーナがニコールをあやし、「私はあなたのママよ」と言うと、また
「赤ちゃんを混乱させる言葉は使わないで」と言われてしまうのだった。



ジョセフは電話口で声を荒げる。
「結果を考えたか?そんな事をしたら一体何が起きると思う?!第三次世界大戦か??
戦争は始めるより終わらせる方が大変なんだ!”意図せざる結果”の概念を...
国境の封鎖は論外だ!貿易に影響が出るぞ!我々が痛手を被る」
勝手にしろ!と電話切ったジョセフにジューンが何か問題でも?と訊く。
戦争をしたがっているヤツらが居て、国境を封鎖することになりそうなのだ。
計画を早めろとジョセフ。
ジューンは、飛行機は一週間に一度だから変更は無理だと言い、国境封鎖を阻止するよう意見した。


エレノアが外へ出ようとするのをジョセフとジューンが引き留める。
エレノアは脱出させないといけない子供がいるからと言い、尚も外へ行こうとする。
ジューンが止めるも、通りの先に住んでる金髪の女の子も、その子の親に話を...と尚ドアへ手をかけるエレノアは、
もはや正気を失ったかのようだ。
ジューンはエレノアを壁に押しつけた。
「何も話してはダメ!わかった?」と強く壁に押し当てるように言い聞かせた。
見兼ねたジョセフはもう十分だと言うと、
ジューンを見つめていたエレノアは言う、「ジョセフ、彼女が正しいわ。私の考えが足りなかった」と。
落ち着いたエレノアにジューンも謝った。
ジョセフは、エレノアに優しく言う。
「君がすべきなのは、ここを出てからの暮らしを考えることだ」



セリーナの母性愛を政治に利用したとフレッドは言う。
マークはセリーナは他人に利用されるほど愚かじゃないと弁護した。
そして、前向きに捉えたら?と助言する。申し開きの機会だと。

「あなたのような高官の話を世界中が聞きたがっている。ギレアドを知る為に」
マークが言うが、フレッドは拒否した。


フレッドの面会に来たのはルークだった。
フレッドについて調べ尽くしたというバインダーを持参していた。

牢屋とは程遠い部屋に驚きを見せるルークにフレッドは、
「コーヒーかお茶は?バーボンもある」と言った。
ルークがフレッドに、罪深いことをしたと非難すると、
フレッドは人々を救ったと返す。
「社会の価値観が崩壊した時、君は何をした?」
ルークは言い返せなかった。
「だがあんたと違って、妻に裏切られて死ぬことはない」
と痛いところを突き反撃するルーク。
フレッドはルークに、妻の帰りを待って時間をムダにしている、彼女は戻ってくるかもしれないが、
ルークの知るジューンとは別人になっている、自分が変えた、と言う。
その言葉に反応したルークは猛然とフレッドに殴り掛かり、警備員が止めに入った。



エレノアの部屋をノックするジューン。
返事がないままにドアを開けて入ってみると、エレノアはベッドに寝ていた。
尚もジューンはエレノアを呼ぶ。
揺さぶっても目を覚まさないエレノアに異変を感じたジューンは、
サイドテーブル上に薬が散らばってるのに目にする。
慌てたジューンは、エレノアを起こそうと頬をたたき名前を呼んだ。
人を呼ぼうとドアまで急ぐが、そこで歩みを止める。
そして一寸考えたジューンは、運んできたトレーを部屋の外に置き直した。


屋敷は葬儀の準備に追われていた。
ジョセフがワインを持ってキッチンへ来る。
エレノアの好きなワインで、記念日に取っておいたモノだった。
ジューンも結婚式にルークが買ってくれたワインの話しをした。
「一晩、車に放置したら全て凍ってしまったの。瓶が粉々になった」

「国境は封鎖されない」とジョセフは言った。
説得したのかとジューンに問われると、
「喪に服す男に異を唱えるのは難しい。彼らでもな」とジョセフは答えた。



本日の名曲

エンディング

(YOUTUBE/Everything You Are | The Handmaid's Tale S03 Original Soundtrack by Adam Taylor)


かんそう

エレノアは自殺ということで幕を閉じました。

死んだフリ作戦かと思ったけど、流石にナイか。
ピコーン!ってなったジューンは何を思ったのか?
白ジューンだったら、このまま生きていてもエレノアが可哀相だから死なせてあげよう...。
黒ジューンだったら、自分の計画に邪魔になりそうな気がしたから。
最後のシーンでのジョセフの目!
ジューンを盗み見るような
あの目はもうわかってんぞ!って目だったよね。
あの目はキツイ感じだったから、、黒ジューンなのかしらん。
あるいはグレー?まさかのオフホワイト??松本動いちゃう?
最終回でハッキリするかなぁ。

エレノアはちょっとヤバヤバだった...もろかったとジョセフも言ってますしね。
ジョセフは悲しみつつ内心ホッとしてる感じもあったりするのかな...
よくニュースでも、病気の妻(夫)を殺してしまうってありますよね。

ジョセフどう出る?
本当に逃亡できるのかなぁ~。
子供は全員飛行機に乗れるの?
つーかそもそもこの計画ってとてもふわ~っとしてません?
心配です!

セリーナはフレッドをハメたってことは、やっぱ、ウソつきはセリーナだったんだ!
フレッドのショック顔、ハンパなかったです。
泣いてましたよ。
セリーナも。
そして、ニコールとの面会シーン。
モイラにズバズバ言われちゃったね。
ニコールちゃんを抱っこしながらけっこうな言葉を吐きました。
ニコールちゃんキョトン顔!かわゆす!

マーク・トゥエロエロはセリーナをやっぱ狙ってるよね。
セリーナはあの緑の洋服を脱いで、髪を下ろしたね。
でも、挨拶が身に染み付いてる”良い一日を”って。
慌てて言い替えますよ。
そう、やっぱりあの挨拶はギレアド特有だってことなんだ?

第三次世界大戦始まっちゃうのか。
ハンナはどこへ行った。
ジューンは留まってシーズン4に続くのでしょうか。
いやどう考えても次で終わるわけがないからね。何も決着してないもん。
それとも、いきなりセリーナとジューンがシャレオツなかふぇいで、
「あの時は大変だったわよね~」って全ての顛末をお話して終わる?
ナイ!ナイ!ナイ!

次回(シーズン3最終回)を楽しみに待つしかないじゃない。


(イラスト&文:Simoom)


シーズン1登場人物の紹介はこちら
シーズン2登場人物の紹介はこちら
シーズン3登場人物の紹介はこちら   

シーズン1(1~3話)はこちら
シーズン1(4話)はこちら
シーズン1(5話)はこちら
シーズン1(6話)はこちら
シーズン1(7話)はこちら
シーズン1(8話)はこちら
シーズン1(9話)はこちら
シーズン1(10話)はこちら

シーズン2(1話)はこちら
シーズン2(2話)はこちら 
シーズン2(3話)はこちら 
シーズン2(4話)はこちら
シーズン2(5話)はこちら  
シーズン2(6話)はこちら 
シーズン2(7話)はこちら  
シーズン2(8話)はこちら
シーズン2(9話)はこちら  
シーズン2(10話)はこちら 
シーズン2(11話)はこちら 
シーズン2(12話)はこちら 
シーズン2(13話)はこちら 

シーズン3(1話)はこちら
シーズン3(2話)はこちら
シーズン3(3話)はこちら
シーズン3(4話)はこちら
シーズン3(5話)はこちら
シーズン3(6話)はこちら
シーズン3(7話)はこちら
シーズン3(8話)はこちら
シーズン3(9話)はこちら
シーズン3(10話)はこちら
シーズン3(11話)はこちら
シーズン3(12話)はこちら
シーズン3(13話)はこちら 

アテンションプリーズ!!

当サイトは、ネタバレ全開しております。
また、あらすじ・感想等は主観に基づいた表現が含まれます事を、ご了承の上楽しんでいただけると幸いです。

更新をお知らせします



@fdramaqueens

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

rssを購読する

ランキング

このブログを検索

ページビューの合計

QooQ