ビッグバンセオリー ギークなボクらの恋愛法則/The Big Bang Theory シーズン11 16話「新生児命名の法則/The Neonatal Nomenclature」

2020年1月10日金曜日

コメディ ジェーン洞 ビッグバンセオリー ビッグバンセオリー シーズン11

t f B! P L
警告海外ドラマクイーンズ(http://fdramaqueens.blogspot.com/)のイラスト・テキストの無断転載、無断利用、無断引用および画像への直リンクは堅く禁じます。

あらすじ

The Big Bang Theory 11x16 Promo "The Neonatal Nomenclature" (HD)


2019年9月20日(金)18:30~ スーパー!ドラマTV シーズン11 日本初放送 (全24話)
(アメリカ放送 2017年9月~)

登場人物はこちら

バーナデットの出産

バーナデットは、予定通りに出産が出来ず、あと1、2週間はかかると言われ荒れていた。

出産が延びたので、ハワードはエイミーとの研究を進める事に。
その間、バーナデットが1人にならないよう仲間達が代わる代わる相手をした。

ペニーはヨガでペタンコのお腹を見せてイラつかせ、挙句にポーズが出来ずに無様なバーナデットの写真を撮った。

ラージはマッサージをする際に、ボンレスハムのように浮腫んだ足を見てびっくりした。

レナードは出産が遅れるのは心構えが出来ていないからだ、と母親から聞いたと余計なことを言った上、足を見てボンレスハムとは思わない、とも言った。

バーナデットは、誰もが出産を早めようとしてくるのにうんざりした。
そこへシェルドンだけは「ただ君と話そうと思って」と、違うアプローチを見せバーナデットを笑顔にさせた。
だがリュックに詰め込まれたボードゲームを見てすぐにうんざりした。
「もっとも複雑だと思われるこのゲームで遊んでみない? キャンペーン・フォー・ノースアフリカ。イーベイで買った」
バーナデットは、早く出てきて欲しいとお腹の赤ちゃんに向かって頼んだ。
「今出てきたら仔馬を買ってあげる」

シェルドンはバーナデットがゲームはやらないと言うのを無視して、ゲームの準備を初めていた。
ボードは床に大きく広げられ、決着は5週間後につくというボリュームだった。

その頃、ハワードはエイミーとの会話から息子が勝手にマイケルと名付けられている事を知った。
バーナデットの父親と同じ名前は嫌だった。

ハワードはエイミーと一緒に自宅に帰り、勝手に名前を決めた事でバーナデットを責めた。

エイミーは2人が揉め始めたのを見て、シェルドンにもう引き上げようと声を掛けると、そこへラージ、レナード、ペニーがやってきた。
「何で来たの?」
「シェルドンからメールでバーナデットが呼んでるって」
「……5人以上でやるゲームなんだよ」

ハワード、バーナデットも混ざり、仲間達が名前について話し合っている間も、シェルドンは1人でゲームを続けてようとしていた。

するとバーナデットに陣痛が来て、すぐにハワードと2人で病院へ向かった。
その車中、冷静になるとバーナデットは勝手に名前を付けた事を謝った。
「名前の事は考えすぎかも。どんな名前でも構わないわ。きっといい子になる」
「だね、君と僕2人の息子だ」

バーナデットは難産になったが、無事息子を出産した。
名前はニール・マイケルになった。
ニールは、アームストロング、ゲイマン、ダイアモンドから。
でも呼び名はマイケル。
ハワードは、実際に出産したバーナデットには頭が上がらなかった。


もはや、ハーレーがほとんど登場しないので何故2人目を出産させたのか疑問だったのですが、どうやらリアル出産のタイミングだったようです。(2017年12月にご出産されたそうです)

あらすじからは省いていますが、面白い小ネタがありました。

シェルドンは、ララランドを4回見た事を仲間には内緒にしていました。
エイミーはサントラを聴くほど大好きみたいです。

エイミーが2人子供が欲しいと言うのに対して、シェルドンは15人?!
もちろん全員エイミーに産ませる訳ではなく、ペニーのお腹を狙っていましたw

キャンペーン・フォー・ノースアフリカは、プレイ不可能と言われた実在するゲームでした。
知ってる人が見たら、登場した時点で大爆笑だったんでしょうね。

(文:ジェーン洞/海外ドラマクイーンズ)

アテンションプリーズ!!

当サイトは、ネタバレ全開しております。
また、あらすじ・感想等は主観に基づいた表現が含まれます事を、ご了承の上楽しんでいただけると幸いです。

更新をお知らせします



@fdramaqueens

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

rssを購読する

ランキング

このブログを検索

ページビューの合計

QooQ