ウォーキング・デッド シーズン10 第10話「忍び寄る影/Stalker」

2020年3月3日火曜日

ウォーキングデッド ウォーキングデッド シーズン10 ゾンビ ぼぼち

t f B! P L
警告海外ドラマクイーンズ(http://fdramaqueens.blogspot.com/)のイラスト・テキストの無断転載、無断利用、無断引用および画像への直リンクは堅く禁じます。

ウォーキング・デッド シーズン10 第10話「忍び寄る影」のあらすじ・ネタバレ




登場人物紹介ページはこちらです

ガンマ

ガンマがアレクサンドリアに現れ、ダリルたちが洞窟に落ち窮地に陥っていることを伝える。

ヒルトップで救われた赤ん坊は自分の甥で、その子に会えるならなんでもすると言うガンマ。
ロジータはガンマのことを信じなかったが、ガンマの「アルファのために妹を殺した」という告白を聞き、ゲイブリエルはガンマのことを信じた。

墓から現れた男

森の中に朽ち果てた1台のバスが停まっている。
ベータがそのバスに入ると、見張りの者がバスのシートをどかし床下を持ち上げる。
ベータは床下に落ち、地中に掘られたトンネルを歩き出した。

夜、アレクサンドリアの墓から手が伸びる。
墓から這い出てきたのはベータだった。

ベータはアレクサンドリアの住人を次々と襲い、住人がウォーカーになると街へ解き放った。
ロジータたちがウォーカーを退治している間に、ベータは牢屋にいるガンマを連れ出そうとする。
しかしローラがそれを見つけ、ローラはガンマに助けを呼ぶように言った。

牢屋を飛び出したガンマ。
ベータはローラを倒すと外へ出て、牢屋のあるすぐ上の家(ミショーンの家)に入る。
家にいたジュディスはベータを銃で撃ち、そのすきにRJを連れて逃げた。
一緒にいたガンマも逃げようとしたが、防弾チョッキを着ていて無事だったベータに足を掴まれ倒されてしまう。

そこへやって来たロジータとベータが争いになる。
ベータがロジータを倒し、ロジータにナイフで止めを刺そうとした。

ガンマは自分の首にナイフを当て「私を生かせと言われたはず」と言ってベータを制し、ベータと共にアレクサンドリアを去った。

そこへ偵察に出ていたゲイブリエルが現れ、ベータに向かって発砲した。
しかし弾は外れ、ベータはそのまま逃げてしまう。
地面に伏せていたガンマは起き上がると、自分がベータを外へ連れ出したんだと弁解した。
ゲイブリエルはガンマを信じ銃を下した。

アレクサンドリアに戻ったゲイブリエル。
穴の掘られた墓を見て、ダンテの仕業だと結論付けた。

ロジータは怪我の手当をするため、アレクサンドリアを出発。
一緒に馬車に乗ったガンマのことを受け入れた。


アルファを見つけて

洞窟から逃げ出せた者はアレクサンドリアに戻った。
しかし単独行動をしていたダリルが、洞窟の別の入り口から出てきたアルファを見つける。

アルファと数名の仲間がウォーカーを引き連れ河原にいるところを狙い、ダリルが攻撃を仕掛ける。
アルファもダリルの足をナイフで刺して反撃し、ダリルは近くのガソリンスタンドへと逃げ込んだ。

アルファもガソリンスタンドへ入ると、持っていた銃を壁に何度も叩きつけてウォーカーを呼び寄せた。
目を切りつけられ血で視界がぼやける中、ダリルはなんとかウォーカーを退治した。

ダリルもアルファも意識朦朧とする中、誰かが近づいてきた。
リディアだった。

リディアがアルファの手を握る。
アルファはリディアの手にナイフを握らせ自分を刺し、群れを導くようにと言った。
しかしリディアは首を振り、「みんなのためじゃない、ママのためでもない、彼らは人間よ、完璧じゃない、ただの人間、それが私の望み、ママは叶えてくれない」と言った。

アルファが目覚めたときリディアの姿はどこにもなかった。
ただ机にナイフで"あなたが唯一の道じゃない"と刻まれていいた。

ダリルが気づいたとき、リディアが傍にいた。
ダリルはアルファを殺したのかと尋ねたがが、リディアは「お父さんを殺せる?」と答えた。


かんそう

いやいやいや、ダンテが誰にも気づかれずにあんな長い地下トンネル掘るの無理だっぺ!
ってそういうツッコミは愚問ですかね。
まぁ墓から手が出てきたときはドキドキしましたけど。

ガンマはみんなに受け入れられそうですね。
今後新たな仲間となるのかしら。そうだといいな。
代わりにロジータがちょっと危ない気がします。
セディクのときもそうだけど、匂わせだけかな?と思ってると本当に逝っちゃうからな~。

そう言えばミショーンはどうなった?
ジュディスも馬車に乗っていたからミショーンと合流するんでしょうかね。
そろそろそっちサイドの話もお願いしますよ!

 (文:ぼぼち)


 ウォーキング・デッド シーズン10の全話あらすじはこちらからどうぞ!

アテンションプリーズ!!

当サイトは、ネタバレ全開しております。
また、あらすじ・感想等は主観に基づいた表現が含まれます事を、ご了承の上楽しんでいただけると幸いです。

更新をお知らせします



@fdramaqueens

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

rssを購読する

ランキング

このブログを検索

ページビューの合計

QooQ