ビッグ・リトル・ライズ シーズン2 あらすじまとめ

2020年2月17日月曜日

ビッグ・リトル・ライズ ビッグ・リトル・ライズ シーズン2 ぼぼち ミステリー

t f B! P L
警告海外ドラマクイーンズ(http://fdramaqueens.blogspot.com/)のイラスト・テキストの無断転載、無断利用、無断引用および画像への直リンクは堅く禁じます。

ビッグ・リトル・ライズ シーズン2のあらすじまとめ


(© STAR CHANNEL,INC. All rights reserved.)



ペリーの死後

ペリーが亡くなったとき、現場にいた5人の女性たちは"モントレー5"と呼ばれ人々の噂となっていた。
ペリーの死については、証拠がないので逮捕者はいなかったが、警察の捜査はまだ続いている。

5人の女性たちは、それぞれの配偶者にも事実を隠していた。

セレステ

セレステの家にはペリーの母親であるメアリー・ルイーズが孫の世話をするため訪ねて来ていた。

セレステはペリーの死後、不安定な状態となる。
睡眠薬を服用し、朦朧としたまま車の運転をして事故を起こすこともあった。


レナータ

レナータの夫ゴードンが事業に失敗、全財産を失う。
さらに破産手続き中にゴードンが子守と浮気をしていたことが分かる。
それでも娘のためにと踏ん張るレナータだったが、ゴードンの女性蔑視の発言を聞いてレナータは怒り狂い、ゴードンのおもちゃを全てバットで叩き壊した。


マデリン

マデリンはエドに過去の浮気がバレて夫婦仲がピンチに。
やり直すのか、別れるのか、煮え切らない態度のエド。
しかしエドは再び夫婦としてやり直すことを決め、家族だけで結婚式をあげた。


ジェーン

ジェーンは新しい職場の同僚であるコーリーといい感じになるが、レイプされたトラウマから一歩踏み込むことができない。

しかしコーリーの真剣な気持ちを知って受け入れた。


ボニー

ボニーは自分がペリーを突き飛ばして殺してしまったという自責の念に苛まれていた。
しかも皆との約束でそれを夫のネイサンに話すこともできない。
そのせいで夫婦仲もあまりうまくいっていなかった。

沈みがちなボニーを心配してネイサンはボニーの母親を呼び寄せたのだが、母親が滞在中に倒れ意識を失う。

意識のない病床の母親に、幼い頃母親から受けたDVで傷ついていたこと、自分がペリーを殺したこと、ペリーがあの頃の母親と重なって見えたことを伝えるボニー。
さらに愛してるとも。

その後一時的に意識が回復した母親だったが、また数日後には意識不明となりそのまま息を引き取った。
病室に現れたネイサンに、ボニーは「あなたを愛していない」と告げた。


裁判

そんな中、メアリー・ルイーズがセレステの不安定な様子を理由に、双子の監護権を自分に移すための裁判を起こした。

裁判ではセレステがセックスした男性たちの写真が次々と映し出され、双子に手をあげたことや義母に手をあげたことを指摘された。
さらにはペリーの死についても疑われ、セレステは不利な状況に。

しかしセレステはメアリー・ルイーズの母親としての適正を疑問だと証明してみせ、さらにペリーのDVを信じていないメアリー・ルイーズに自分がペリーに乱暴される証拠のビデオを見せた。

結果、裁判はセレステの勝訴となり、メアリー・ルイーズはモントレーを去った。

裁判も終わり、一息ついたときボニーから皆に知らせが入る。
5人は集まり、共に警察署へと入っていった。


かんそう

シーズン2はシーズン1の後日談なのですが、特に誰かが死ぬとか浮気するといった要素はありません。
ママ友同士のいさかいもなく(むしろペリーの件で団結)、子供たちも仲良し(さらっと異母兄弟を受け入れた)。
しかし、5人の女性たちの人生は一変していく。
ミステリー要素がないので、シーズン1を期待して見た人はちょっと物足りなく感じるかも。
実際私も最初はそう思ったのですが、これが見ているうちにどんどん引き込まれてしまいました。

それは出演する女優陣たちが素晴らしかった、という理由が大きい!
というかほぼそれだ!

ニコール・キッドマンはめちゃめちゃ美しくて、可愛い。
もうずっと見ていられる。
演技はやややりすぎに感じることもあったのだけど、そんなのどうでもいいくらいに美しい。
50歳を過ぎてあれは反則でしょう。
生まれ変わったらあの顔になりたいw

そしてシーズン2から出演した大女優、メリル・ストリープ。
さすが、の一言ですよね。
あんなに控えめな態度で最上級な嫌味を言う姑役を演じられるのは、きっとメリルしかいないんじゃないのかと思えるくらいでした。

ローラ・ダーンは相変わらずのパワフルママなんだけれども、今回もすごかった。
歌って踊るシーンと、バット振り回すシーンは必見です、サイコー!

マデリン役のリースも、この重苦しくなりがちなこのドラマの中で、唯一の明るさをもたらせてくれました。
ラストの結婚式のとき、かわいかったなー。

ボニーもシーズン1では影が薄かったけれど、2ではセレステに次いで重要な役どころとなりました。
決して表情豊かではないのに、心情が伝わってくる感じが素晴らしい。
あと娘のスカイちゃんが超絶かわいい。

ということで女優陣が素晴らしいのだけれども、やっぱりドラマとしても面白かったわw

さてシーズン3については今のところ情報はないのですが、私はもうこれで終わりにするのがいいんじゃないかなーと思いますね。
きれいに終わってますしね。

まぁ、続いたら続いたで絶対見ちゃうんだろうけどねw


(文:ぼぼち)


アテンションプリーズ!!

当サイトは、ネタバレ全開しております。
また、あらすじ・感想等は主観に基づいた表現が含まれます事を、ご了承の上楽しんでいただけると幸いです。

更新をお知らせします



@fdramaqueens

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

rssを購読する

ランキング

このブログを検索

ページビューの合計

QooQ