NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 シーズン17  11話「家出少年/In the Wind」

2020年3月20日金曜日

NCISネイビー犯罪捜査班 NCISネイビー犯罪捜査班 シーズン17 クライム ジェーン洞

t f B! P L
警告海外ドラマクイーンズ(http://fdramaqueens.blogspot.com/)のイラスト・テキストの無断転載、無断利用、無断引用および画像への直リンクは堅く禁じます。

あらすじ

NCIS 17x11 Sneak Peek Clip 3 "In The Wind"


2020年1月9日(木)~FOXジャパンでシーズン17 日本最速放送(全24話?)
★2020年1月5日第1話先行放送済み

(アメリカ放送2019年9月~)

登場人物はこちら

前回:シーズン17  10話「運命の1発/The North Pole」へ

失踪

ギブスは母親についての真実をフィニアスに話した。
ショックを受けたフィニアスは1人になりたい、とギブスを遠ざけたがその間に「捜さないで」メモを残して姿を消していた。

母親殺しに加え、フィニアスの失踪と周囲は嫌でもギブスを気遣うが、ギブスはことごとく拒絶し続けた。

その裏には、フィニアスへの接し方に失敗した自責の念があった。

フィニアスは、もともと叔父と叔母に育てられていたが、母親から叔母に嫌われ追い出されたと聞かされていた。
そして母親と暮らすようになったのに、1人になってしまった。
クレイジーだと聞かされていた父親と暮らす事になるのも不安。

そんなフィニアスはギブスに「僕を置いてくれる?」と頼んでいた。
だがギブスは即答できずに「考えよう」と答えていたのだった。

「ダメな時のママの返事だ」

――そしてフィニアスは消えた。
ギブスの頭には「イエスと言うべきだった」という後悔の念がこびりついていたのだった。

手掛かり

ギブスとスローンは、フィニアスの友人のハリーから手がかりとなる情報を得た。
フィニアスはハリーの自転車を譲り受け、逃走していたのだった。

ギブスは、父親の情報を得ようと1人でヴィクターに会いに行こうとする。
すると壁を作るギブスを見かねたトーレスが、クビをかけて迫り無理やり着いて行った。

ヴィクター

ヴィクターにサハールの死を告げ、知ってる事を吐かせようとしたが、他には何も知らないと言い切っていた。

そこへ、ビショップから自転車発見の連絡が入ったので、ヴィクターを放置して現場に向かった。

自転車

ギブスは車で、トーレスはバイクで現場に到着した。
自転車を発見するとトーレスはバイクで追った。
すると進行方向で待ち受け、自転車の運転手にラリアットをかましたのはジヴァだった。

ジヴァは早く家族のいるパリに行け、とギブスに言われていたが協力をする、とフィニアス捜しに参加した。

自転車は確かにハーリーのものだったが、運転していたのはフィニアスではなかった。
男は、バス乗り場で切符を買いたがっていたフィニアスから自転車を買っていたのだった。

サハール

サハールを詳しく調べると、親権争いの記録はなかった。
収容所で出産し、子供はアレッポの施設へ。ヴァンスの調べでも父親の情報は見つからなかった。

だがケイシーが、サハールの遺体が身に着けていたペンダントにGPSが埋め込まれている事を発見した。
ハートが2つに割れたデザインで、GPSについてはサハールは気づいていないと思われた。そして、片割れを誰かが持っている可能性もある。

引き続き、追跡犯をケイシーが調べる。

バス停

ギブス達はバス停へ行き、フィニアスがフィラデルフィアの叔母の家に向かっている事を掴んだ。

バスは20分前に出発していたというので、ギブス達はバスを追いかけた。

ところがバスに追いつくと、フィニアスはジュースを買いに行ったとバスを降りていた。
待ち合いスペースを確認しにいくと、清掃員に父親らしい男とバンに乗って走って行くのを見たと言われる。

バス乗り場の防犯カメラの映像をケイシーが解析する。

父親の情報

サハールの死を知ったダマスカスの大使館職員から父親の情報が入った。

捕虜収容所でサハールを監視し、出産も知っていたという。
フィニアスの父親は看守長のアフメット。
特別待遇を期待してフィニアスを身ごもったが、出産後すぐに施設に引き渡されアフメットを恨んでいた。
そして脱走時、アフメットの心臓を突き刺し殺していたのだった。

フィニアスについては、噂では内戦の激化で宣教師が避難させ、アメリカの里親に引き取られたと聞いていた。

フィニアスのいう叔父叔母が、里親なら斡旋団体を介して捜し出せるだろう。

だが職員はこれ以上は口をつぐんだ。
アフメットの兄弟、ハッサン・サイエクが復讐の為、サハールとフィニアスに100万ドルの懸賞金をかけて捜しているというのを恐れていた。

犯人

すぐにハッサン・サイエクの調査を始めると、ジヴァがその名前を知っていた。
リビアのギャングで悪名が高かった。

フィニアスをさらったのは、ハッサン・サイエクかもしれないと思った所へ、オフィスにケイシーが駆け込んで来た。

「ヒットした!」
バンの男が、顔認証によって明らかになった。
それは、ヴィクターだった。

ヴィクター捜索

すぐに大々的にヴィクターを捜す。
ギブスとトーレスはクラブへ行き、用心棒を脅して情報を得た。

ヴィクターはよく、サハール親子に取り入る為にプレゼントをしていたという。
ペンダントを贈ったのもヴィクターで間違いなかった。
数時間前に出て行く時には「100万ドル稼いで来る」と大口を叩いていたとも。

サハールの死を知ったヴィクターが、懸賞金欲しさにフィニアスをさらっていたのだった。

ジヴァとギブス

移動中の車中で、ジヴァはギブスに弱音を吐いた。

もうすぐ解決すれば、ジヴァはフランスに行かないという理由を失う。

家族との再会は望んでいたはずなのに、いざとなると元に戻れるのかという自信を失っていた。

それには持病の事や、連絡をしたのにトニーからの返事がないという事実が影響していた。
もうタリには母親の記憶なんてないかもしれない。
「元の私には戻れないかも」

するとその時、ジヴァの携帯の着信音がなった。
届いたのはタリの今の動画だった。

これまで画像のやりとりは避けていた、とジヴァは大喜びして運転するギブスに見せた。
「ママ、大好き。早く会いたい」

ジヴァの不安を一瞬で吹き飛ばす内容だった。

ギブスは改めて自分を見ろと言って伝えた。
「君は大丈夫だ」

空港

ギブス達は、ヴィクターのクラブが支払ってチケットを予約したという連絡を受けて空港に向かった。

NCISに居たメンバーもすぐに向かうが、スローンだけは別件があるとオフィスに残った。
スローンはギブスの悩みを聞き出し、ギブスの対処に間違いはない、と励ましていた。
そして奇跡は起こせる、とも言っていた。


空港にいるフィニアスのリュックには、ハートのペンダントの片割れがキーホルダーとしてついていた。
ヴィクターはあくまでもフィニアスと親子の振りをしていた。
「騒いだり妙なマネをしたらこの場で殺すからな」

何処にも行きたくない、と思いつつもフィニアスは大人しく従って手荷物検査を受けた。

すると金属探知機のアラームが鳴る。

フィニアスをスキャンすると、デニムの裾に隠していたナイフが見つかった。
「パパが持たせたんでしょ」

戸惑うヴィクターに、フィニアスは機転を利かせた。

そこへNCISが間に合った。

ギブスを見たフィニアスは、大喜びで飛びついた。
大丈夫かという問いに、それどころかやってやった、と自慢気だった。
何をしたんだ、とギブスは驚いた。

「ルール9、ナイフを忘れるな」
フィニアスはギブスの教えを守っていた事を得意気に言って、ギブスを喜ばせた。

ヴィクターはその場で逮捕した。

奇跡

ギブスとフィニアスは、すっかり元の関係に戻っていた。

フィニアスは、直後は怒りや恐怖で迷っていたが、今では置いてくれなんて言わなきゃよかった、と後悔していた。
「俺たちの仲だ、守れない約束はしたくない」
ギブスの誠意も伝わったようだった。


2人が談笑していると、スローンが現れた。
フィニアスの里親を見つけて。
3人はまた一緒に暮らせるだろう。

別れ

ジヴァがパリに行く為、NCISで別れの挨拶をした。

ジヴァはトーレスに、「思いを伝えなさい」と耳打ちしたがトーレスは笑って誤魔化した。
ビショップには、私をとっくに追い越してる。オデットが待っている、と言った。

最後にその場にギリギリ間に合ったギブスと抱き合い、お互い大丈夫だと言い合った。


シーズン17  12話「飛行計画/Flight Plan」つづく

かんそう

フィニアスの件とジヴァの件? まるっとまとめて解決となりました。

ジヴァについては、せっかくタリの動画まで出て来たんだからもう一声‼ っていうか、ディノッゾも登場して欲しいよね。
ここまで来たらさー。

フィニアスは、孫とギブスのほのぼのシーン、楽しみにしてたんだけど今回を見る限りはこれにて終了でしょうね~。

変にストーリーに絡ませる事なく、永遠にお向かいさんていてくれたらよかったのにー。

それくらい、NCIS、今のギブスに必要なお日様要員でした。

フィニアスいなくなって、スローンのベタベタが増えそうで怖い・・・。

今回もやたらひっつけよう? としているようでそこはちょっとキモかった。

あとトーレスとビショップくっつけちゃう? みたいなのもイラナイな~。




(文:ジェーン洞/海外ドラマクイーンズ)

アテンションプリーズ!!

当サイトは、ネタバレ全開しております。
また、あらすじ・感想等は主観に基づいた表現が含まれます事を、ご了承の上楽しんでいただけると幸いです。

更新をお知らせします



@fdramaqueens

このエントリーをはてなブックマークに追加

follow us in feedly

rssを購読する

ランキング

このブログを検索

ページビューの合計

QooQ